せおクリニックからごあいさつ

 私は、これまで胃・大腸・胆嚢など、胃腸科系の手術や内視鏡を中心に診療してまいりました。その経験の中でプライマリケア(初期診療)の重要性を強く感じ、クリニックを開設致しました。これまでに修得した経験、技術を生かし、消化器疾患の早期発見、早期治療に努めたいと考えています。
こぶしのシンボルマーク また、当院では消化器疾患だけではなく、地域に根付いた医療を実践するため、新座市の花「こぶし」をシンボルマークに取り入れました。近隣の皆様の「かかりつけ医」として、年齢・性別を問わず、体の不調を何でも相談できるクリニックを目指しています。
 専門的治療が必要な場合のご紹介や、専門的治療後のケア(経過観察や服薬治療など)も致しますので、ご相談下さい。
 「患者さん本位の親身な医療」を理念とし、近隣の皆様の健康維持に役立ちたいと願っています。

瀬尾院長プロフィール

せおクリニック院長:瀬尾圭亮

院長 瀬尾 圭亮(せお けいすけ)
<略歴・経歴>
 昭和61年 聖マリアンナ医科大学卒業
 医学博士
 日本消化器内視鏡学会専門医
 日本外科学会専門医
 日本消化器外科学会認定医